Attentionニュースまとめブログ

    複数の方から感想を聞いてみたいとのご連絡を頂きましたので書かせていただきます。

    あくまで私個人の感想ですので、批判などで不愉快な気分になられる方もいらっしゃるかと思いますが、予めご了承下さい。 


    【日本 VS コートジボワール W杯グループC 予選 感想】の続きを読む

    とうとう芸スポも『転載禁止』になりました。

    その為、今まで通りに記事を更新することが出来なくなってしまいました。




    今後の活動に関しましては、どうするかを検討中で御座います。

    その為、一区切りになりますので、この度は書かせていただきました。




    まとめとしては、まだまだ見れたものではない、まとめかただったのですが

    今まで叱咤激励をくださりながら、ご覧いただいてきました皆様には本当に感謝をしております。

    皆様のこれからの幸せを心より願っております。

    今まで本当に有難う御座いましたm(_ _)m  

    1
     1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也(23)の今季終了後のドイツ1部移籍が現実味を帯びてきた。独ビルト紙は「1860ミュンヘンにとって大迫は、04年に2部降格して以来、最高の選手」と評価。「活躍すればするほど、チームが大迫を保持するのは難しくなる」と報じた。15日のアウエ戦で1得点1アシストの活躍で、専門誌キッカーの第25節MVPに初選出。大迫とクラブの契約には契約期間中に移籍できる特記事項もあり、フンケル監督も「1部ですぐに彼を見ることになるのか」の問いに「そうだ」と即答。チームが1部に昇格できなければ、他の1部チームへ移籍する可能性が高くなった。(中野吉之伴通信員)

    引用元⇒http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140318-1271802.html  【独ビルト紙 日本代表FW大迫勇也の事を「1860ミュンヘンにとって大迫は、04年に2部降格して以来、最高の選手」】の続きを読む

    このページのトップヘ