Attentionニュースまとめブログ

    1

     ニュルンベルクに所属する日本代表MF長谷部誠が今シーズン、残りの試合を欠場する見込みとなった。ドイツメディア『nordbayern.de』が、ヘルトヤン・フェルベーク監督の声を伝えた。
     長谷部は1月14日に行われたステアウア・ブカレストとの親善試合で右ひざを負傷。半月板を損傷し、全治4~6週間と診断され、日本で手術を受けた。その後順調な回復を見せ、復帰に向け、チーム全体練習にも復帰していたが、2月26日に行われた練習中に再発させ、再手術を行っていた。

     フェルベーク監督は長谷部と、同じくひざの負傷で離脱中のアメリカ代表DFティモシー・チャンドラーの状況を問われ、「おそらく、もうプレーしないだろう」と、今シーズンの残り試合を両選手が欠場する見通しであることを明かした。

     ニュルンベルクのリーグ戦の最終節は、ブラジル・ワールドカップ開催まで約1カ月の5月10日を予定。負傷からの回復状況や、復帰した場合も試合勘が心配される。

    引用元⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00175838-soccerk-socc
    【日本代表キャプテン:ニュルンベルク長谷部誠は今季絶望か、指揮官明かす…W杯への影響必至】の続きを読む

    2

    ◇プレミアリーグ・第30節 マンチェスター・ユナイテッド0-3リバプール(2014年3月16日)
     17日の25歳誕生日の前日に、香川はアップすらせずに終戦。マンチェスター・ユナイテッドは宿敵相手にホームで屈辱的な大敗を喫し、FWルーニーは「悪夢だ。サッカー人生で最悪の日」と頭を抱えた。

     相手の強力2トップの前に守備が崩壊した。前半にDFファビオ・ダシウバがスアレスを止めようとしてハンドの反則を犯し、PKで先制を許した。後半にはDFビディッチがスターリッジの突破を止めようとして退場処分。モイーズ監督は「全てがうまくいかなかった。敗戦を説明するのは難しい」と顔色を失った。観客席には相手サポーターから「モイーズはサッカーのジーニアス(天才)だ」とほめ殺しの横断幕が掲げられた。

     欧州CL出場圏の4位マンチェスターCとの勝ち点差は12まで広がった。上位4チームとの直接対決はあと1試合だけで残り9試合での逆転は絶望的だ。

    引用元⇒http://news.livedoor.com/article/detail/8641601/ 
    【マンU CL圏絶望的に・・・相手サポーターから「モイーズはサッカーのジーニアス(天才)だ」】の続きを読む

    1

    1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★:2014/03/18(火) 20:52:30.43 ID:???0
    AFCチャンピオンズリーグ2014 グループステージ 第3節 

    ◆ E組 
     セレッソ大阪 4-0 ブリーラム・ユナイテッド(タイ)  [ヤンマー] 
    1-0 柿谷 曜一朗(前3分) 
    2-0 南野 拓実(前33分) 
    3-0 南野 拓実(後37分) 
    4-0 フォルラン(後45+3分) 
    ◇ C大阪のフォルランはフル出場 

    順位表 
    【ACL第3節 セレッソ大阪、ブリーラムに4-0快勝! 柿谷先制南野2発最後にフォルラン、今大会初白星】の続きを読む

    このページのトップヘ