Attentionニュースまとめブログ

    カテゴリ: 海外ニュース関連

    ブラジル代表の、ネイマール選手が韓国のソウルで


    親善試合に向けて、練習をしている際に

    ブラジル代表のエルナネス選手と接触!!



    でん部を損傷して、その場に倒れこむアクシデントがありました。




    その後、足を引きずりながらピッチの外にでた為

    ケガの心配をされていましたが


    『軽症』の見込み。



    ブラジルのメディア、ブラジルサッカー協会も、試合には問題なく

    出場できる予定との見解を示したそうです。




    ネイマール選手は、内田選手がこの前に選ばれた

    欧州ベストイレブンにも選ばれた

    世界のTOPレベルのFWの選手です^^




    ぶつかったエルナネス選手も 、この接触などで、大怪我などをしてしまったら

    顔が青冷めてしまうかと思います^^; 




    ネイマール選手の事は、

    あの元ブラジル代表のTOPプレイヤーの

    『ロナウド氏』も絶賛しております^^

    ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131011-00000024-ism-socc 

    moi-zu
    ルチェスク監督は主張。試合前日の会見でのコメントを、イギリス複数メディアが伝えた。

    「もちろんどの監督も、新しいやり方を適用するためには時間を必要とするものだ。(監督が代われば)いつもチームの哲学に変化があるものだし、ユナイテッドが国内リーグである程度苦戦しているのもそのためだろう。試合を分析すると、いつも何らかの変化があることに気が付いた。ローテーションの影響で、選手間の関係はあまり良くはない」

    「ターンオーバーが彼らに多くの問題を生み出している。ウクライナリーグでは、我々はあまりチームをローテーションしていない。だからこそ我々はより安定した戦いができているのだろう」

    新監督が就任したばかりのチームには、当然発生する問題だとルチェスク監督は語る。

    「モイーズのエヴァートンでの仕事ぶりは知っている。彼には、選手たちに考えを浸透させる時間が必要だ。レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティも同じ問題を抱えているし、チェルシーのジョゼ・モウリーニョも、マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニも同じだ」

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131002-00000024-goal-socc



    監督が変わりますと、選手起用から、チームの戦術、やり方


    全てが大きく変わります。


    皆様もわかるかと思いますが、会社で言うと社長が変わるようなもんですからね^^;




    最初は、色々あるのもしょうがないかとは思います。

    ですが、前回の香川選手の前半交代は


    英でも判断がわかれていますね、

    ⇒30日付の英各紙の評価は分かれた。
    テレグラフ紙は7点と高く、大衆紙ミラーは4点と低かった。


    これを見て頂けましたら、わかりますように

    人の見かたによっては大きく判断がかわってきてしまいます。



    どうなのか、難しい判断かも知れませんが、私的には

    前回の香川選手の動きは良かったと思います^^



    カレン・ロバート選手がタイのプレミアリーグのスパンブリーFCに移籍が決まりました!!!


    ソース:カレン選手のブログ⇒http://ameblo.jp/cullen6067/entry-11622216624.html



    年俸が4000万+出来高払いとは・・・・・


    タイでこの金額は相当なVIP待遇だと思います^^:


    私もU-14の時の東アジア大会がタイでの開催だったので


    タイに行った事があるのですが、その時今から10年ちょっと前は


    全ての物が本当に安かったですね^^;



    セブンイレブンなんかでも、ジュースやガムが3バーツや5バーツだったのを覚えています。※1バーツ約3円程度


    の物価だったので^^;

    その時の物価よりは多少なりとも変わっていたとしても

    この金額は相当なVIP待遇だと思います^^




    タイプレミアリーグの事を私は知らなかったので少し調べてみましたら

    タイではかなりの日本人選手がプレーをしているのですね^^;


    30名以上の選手がいることがわかりました!!



    これには驚きました^^;



    確かに、私達の時も決勝がタイでしたし、タイはサッカーに力を入れているのかも知れませんね^^




    カレン選手とはマッチアップなどをした事はないのですが、

    相手チームで出場をしていた事があり、私はベンチでしたが^^;



    その時の上手さに驚いたのを今でも覚えています。




    トラップ、キック、足技、スピード、高さ、全てを兼ね備えた選手だと思いました!!!



    上記の動画は、天皇杯の試合の動画になります。

    この時まだ、高校生のカレン選手は、35秒のシーンで載っていますが

    ハーフラインからドリブルをして、数人を交わしセンタリングをして

    アシストをしています。

    この時も、状況判断とスピードと技術がある為に

    トップスピードでのドリブルでもボールコントロールを失わず

    しっかりと後ろから来る相手選手の前にドリブルをしています。

    本当に素晴らしい技術、スピード、状況判断です^^





    一番プロになりやすく、代表などにも入りやすいタイプですよね^^

    全てのレベルが10段階で8か9っていう感じのタイプの選手でした。

    上記の様なタイプの方は、基本的にプロになりやすく、代表などにも呼ばれやすい傾向にあります。



    逆に、ムラがあってオンリーワンの選手は、プロにはなれるのですが

    代表には呼ばれにくい傾向にあります^^;←ただ、監督によります。



    話が脱線してしまいましたが^^;

    カレン選手は本当に全てが上手い選手なので

    これからの活躍を心より願っております^^♪



    そして、代表に戻ってきて欲しいですね!!今度は勿論フル代表です!!!

    実力的には間違いなく問題はないはずですからね^^♪

    このページのトップヘ