Attentionニュースまとめブログ

    カテゴリ: サッカーを上達する為に

    サッカーをやっていて

    足の速さは大切になってくるのは事実です。

    遅いより速い方が良いに決まっています。



    ですが、遅いからと言ってプロになれなかったり

    代表になれない訳ではありません。



    ちなみに、私は50mは6.7秒と速くありません^^;←平均ぐらいかな?

    でも私の事を知っている人は私が足が速いと思っております。



    それは何故だと思いますか?





    私は、30mや10mが多少速かったんです。

    TOPスピードになるまでが速かったんですね^^

    何故速かったかと言うと、



    『走り方を小股』にしたからなんです。 



    DFをしていますと、相手がボールを持った時に相手に詰めますよね。

    その際に、どうしても詰めるのですから重心は前に移動します。



    この時に、通常の一歩。もしくは走る一歩で相手に詰めたら

    ただでさえ重心が前に移動しているのに、その一歩の足が地面に着くまでの

    コンマの世界ですが、間がかかります。



    その時間が命取りなんですよね。



    その一歩相手に詰めた時、重心が前にいった時に

    相手のFWがフェイントや、また抜き、をしすと

    確実に抜かれてしまいます。




    なので、私は小股の動きになった訳です。

    相手に詰める時も小股ですし、ボールを追いかける時なども

    全力で走っているのですが、歩幅が狭くなっていました。

    これはサッカーをやっていて体が自然と一番良い走り方に

    なっていった感じです。



    その代わり、50mを走るとチームメイトになんであんな小股で走るの???

    っと言われました^^;

    タイムも6.9秒ぐらいで遅かったですしねwww




    ですが、サッカーの試合で必要な距離は50mではなく

    10mの方が大切になってきます。

    反転しての一歩や、ボールを追いかける一歩、





    なので、皆様の中にも足が遅く悩まれている人もいるかと思いますが

    足は遅すぎるとちょっと問題ですが、

    短い距離を早く走れるようにトレーニングをすれば

    補えますので、決して気持ちを切らさないで下さい^^






    そうは言っても、相手にボールを蹴られて追いかけっこになったり

    裏のスペースに出されて、走りあいになったら負けちゃうでしょ?

    っと、思われている方もいらっしゃると思いますので

    一応お話しをしておきますと、




    まず、サッカーで相手がドリブルをしていて蹴って、駆け足になった場合は

    通常DFの方がゴールに近い位置にいますよね?

    その差がありますので、最初はこちらがボールに近い位置にいる訳です。

    そうしましたら、相手の走ってくるコースを自分の体で消すやり方もあります。

    でも、これはボールと離れすぎてますと

    インピード【オブストラクション】を取られてしまうので、気をつけてください。



    後は、これは小学生などは、まだ覚えないで欲しいのですが、

    『手』をいかに上手く使うかで、手の走るスピードをころすかです。

    ちなみに、手で相手を掴んでは勿論いけません。

    使うのは肩の下から肘あたりの筋肉と間接で押さえられるかになります。 



    そして、それでも全然抑えきれないほど速い選手は

    すぐに気付くと思いますので、しっかりとカバーに入る選手を作る事が大切になります。



    後、FWは一回のチャンスをモノにすれば英雄ですが

    DFは一回のミスで全てが終わりになります。



    なので、スピードがある選手でカバーもいなく

    抜かれたら1点っというシーンでは

    ファールで止めるのも技術になります。

    勿論イエローは覚悟でです。

    でも、このようなプレーはプロの勝ち負けが商売になっている方達は

    やらなくてはなりませんが、



    学生のうちは、汚いプレーを覚えてしまいますと

    そのプレーで慣れてしまいますので

    手も、故意的なファールもしないで、健全に試合をして頂きたいと思います^^




    後、もう一つ足の遅さをカバーするやり方はあるのですが、

    今回は長くなってしまったので次回に書きますね^^

    このブログで少しずつで御座いますが



    動画を撮って載せていきたいと思っております。

    簡単な数分の動画などを撮っていくつもりです^^



    いきなり何故かと申しますと・・・・・・・

    まだまだ、私が学んできた事はたくさんあるのですが、




    これからの練習のやり方などは、

    言葉で説明するのが、難しいからです^^;




    ちなみに、私はポジションがDFだったので

    DFの事が多くなるかと思いますが



    もし、皆様の中になにかご希望や、

    こういった状況だと、どうしたらいいかなど

    ご質問などが御座いましたら

    お気軽にご連絡下さい^^




    全てにお答えできるかわかりませんが、

    出来る限りお答えしたいと思いますので^^


    皆様が知りたい事が直にわかりますので

    ご連絡は心よりお待ちしておりますm(_ _)m



     

    マインドの事をお話いたします。


    ちょっとしつこくって申し訳御座いません^^;


    昨日は『負けず嫌い』の人は成長する。っとの事を書きましたが


    本日は基本的な気持ちの持ち方についてお話しをさせて頂きます。





    私は小学生の頃、学校で友達が夜の8時~9時にやっているTVの話を

    している時に、仲間に入れませんでした^^;

    それはサッカーをやっていたからです。

    練習が週4回あって、平日の練習は18:30~20:45分までで

    帰る時間などもあった為、TVはほとんど見れませんでした。 




    その為、練習日の翌日の学校でTVの話しをしている時に

    全然会話に入れませんでした。。。

    いじめられている訳ではなかったのですが、

    この状況が本当に嫌でした。。。。。

     

    今思うと精神的に幼かったなぁ~と思いますが

    その時は小学生だったので仲間に入れないのが

    本当に嫌で、練習を行きたくないと思うようになりました。

     

    そして、一度だけ休んだ事がありました。



    そしてTVを見ました。

    その次の日は、TVを見た私は友達とTVの話が出来ました。


    ですが、心がモヤモヤしていたのを今でも覚えています。

    やはり、月謝を払ってくれて、送り迎えもしてくれている両親に対して、

    チームメイトに対して、監督、コーチに対して

    小学生ですが罪悪感があったのだと思います。




    そして、その学校中はずっとモヤモヤしっぱなしでした。




    そして家で考えました。 




    仲間と話す事と、サッカーをやる事と、

    自分はどっちが大切なのか?



    自分自身にとってのサッカーは、学校で仲間外れになるのが嫌だからと

    サボってしまう。そんな程度の気持ちで

    それほど好きではなかったのか?っと。。。。。



    そして・・・・・・・




    いや違う!!

    私はプロを目指したい!!

    サッカーが好きなんだ!!!っと気持ちがスッキリしました。 



    そして、またサッカーに打ち込みました^^

    自分にとっての優先順位がハッキリしたからです。

    この時私は、 チームの練習がない日も

    自分自身で一人で練習をしていました。




    小学生でしたが、遊ぶ時間をサッカーに費やしました。




    これが、そのまま中学生になった時に

    結果となって返ってきて

    中学一年で全国3位になり

    U代表に入れました。





    私がなにを言いたいかと言いますと、

    人生を生きていれば色々と誘惑はあります。

    人間は完璧ではありません。

    そして、楽が見えると楽な方に行ってしまうのが人間だと思っています。




    そして、一度でも楽な事を覚えると、その楽な事が当たり前になってしまい

    昔にやっていた当たり前の事が

    難しい事、厳しい事になってしまい、出来なくなってしまいます。

    どんどん キャパが減ってきてしまうという事ですね。





    なので、自分自身をしっかりと持って

    誘惑に負けないようにしてもらいたいと心から思います。



    もし負けそうになったら、もう一度自分自身の目標や夢を考え直して下さい。




    そして、私が上記の克服した後も色々な練習の時などに

    手を抜きたい。自主練習は今日は辞めようかな。など思ってしまったときに

    自分自身に言い聞かせていた言葉をお伝え致します。

    あッッッ!!先に言っておきますが、休息は絶対に必要ですからね^^;

    これはあくまで、私が自分自身に負けそうになった時に言い聞かせていた言葉です。






    1日サボったら、元に戻すのに2日の努力が必要。

    2日サボったら、元に戻すのに4日の努力が必要。

    元に戻すのに倍の時間が必要。ライバルはその時間に先に進んでいる。

    なので、1日サボったら、ライバルには2日置いていかれてしまう。

    たった1日サボるだけでライバルとは2日の練習差ができてしまう。

    ライバルに負けていいのか?嫌ならやらなきゃ!!!   です。



    一応補足説明しますと。

    1日練習をサボると体がなまるので、0からのスタートではなく

    -1からのスタートになってしまう為

    その体を元に戻すのに1日の練習が必要になるので

    計3日間を費やして、+1日の練習となる訳です。



    ライバルが普通に練習をしていれば3日の練習で3日成長します。

    +3日の練習です。

    そうなりますと2日の差ができてしまいます。



    これが私が自分自身に言い聞かせていた言葉です。





    あともう一つは、



    追われる立場と追う立場では

    追う立場の方が圧倒的に優位だという事。




    なので自分が追われる立場で、その立場をキープしたいのなら

    追いかけてくる方達の倍の練習をして

    初めてその立場と、その距離をキープできるという事。

    なので、上にいたいなら

    追いかけてくる人の倍練習する事!!!





    これを私は常に忘れないでいました。

    皆様も、同じ言葉じゃなくても

    自分自身に対しての決め事を決めて

    忘れないように、しっかりと紙に書いておいて

    自分自身が良く見る場所においておくと

    いいと思います。




    最後になりますが、



    努力は決して裏切りません。

    努力をすれば全員が報われるわけではありませんが

    努力なくして成功はありません。




    これだけは忘れないでくださいませm(_ _)m

    このページのトップヘ