Attentionニュースまとめブログ

    カテゴリ: J3ニュース

     来春12チームで開幕するJ3はJ1、J2とは別のロゴが使用されることが分かった。「J」と「3」が組み合わされてJの文字は白抜きになっている。 

     J2は99年の設立時からJ1と同じロゴを使用。入れ替えもあり、合わせて「Jリーグ」という扱いだった。J3も当初は同じ公益社団法人所属のリーグであり、J2と入れ替えもあることから、J1、J2と同じロゴを使う予定だった。しかし、J1からJ3まで52クラブになり、希少性がなくなることなどから「J3は別で」と方向転換。J3独自のロゴを使うことになった。J1、J2合同実行委員会を経て17日の理事会で承認されれば正式決定する。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/10/kiji/K20131210007170250.html 

    1

     来季のJ3降格が決定したJ2鳥取は9日、同日付けで前田浩二監督(44)が辞任すると発表した。兼任していた強化部長も辞任する。
     前田監督は昨年10月にJ2福岡監督を解任され、今季から鳥取の強化部長に就任。8月には小村徳男前監督(44)を解任し、自ら後任監督に就任したが、前日8日に行われたJFLカマタマーレ讃岐との入れ替え戦にも敗れJ3降格するなど、指揮を執った公式戦17試合で1勝もできず、6分け11敗に終わった。

     前田監督はクラブを通じ「ガイナーレ鳥取を愛し支えてくださっている皆様、鳥取県サッカー教員団・SC鳥取・ガイナーレ鳥取のOBの方々、この度の結果に対し深くお詫び申し上げます。今シーズンどのような時もチームを支えていただいたファン・サポーター皆様、どんな時でも前向きに戦ってくれた選手、私の見えないところでも時間を惜しまずに支えてくれたチームスタッフ、物心両面で私の家族をサポートしていただいた塚野代表を始めクラブ職員の皆様、誠にありがとうございました。昨年の12月9日に鳥取県民(山陰)の皆様に心温まる歓迎をうけたご恩は生涯忘れません。本当にありがとうございました」とコメントを発表した。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20131208/jle13120816290015-n1.html 

    1

    ガイナーレ鳥取は7日、契約満了に伴い、MF鶴見聡貴と来季の契約を更新しないと発表した。鶴見は今季11試合に出場した。
     07年に湘南から当時JFLだった鳥取に加入した鶴見はクラブを通じて、「今まで応援してくださったサポーターの皆さん、スポンサーの方々、クラブスタッフ、ガイナーレ鳥取に関わってくださった全ての皆さんに感謝の気持ちを申し上げます。ありがとうございました。自分の伸びしろなどを評価していただき、ここまでプレーをさせてもらいましたが、満足のいく結果を残せず申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメント。

    「鳥取では本当に色々な経験をさせていただき、一言では言い表すことはできませんが、皆さんのおかげでサッカー選手として、また人間としても成長することができたと思います。有難いことにクラブスタッフとしてのお話もいただきましたが、選手としてまだまだ成長していきたいという自分の意志を尊重していただき、今回このような形になりました。どこに行っても遠くからガイナーレ鳥取を応援しています。本当にありがとうございました」と感謝した。

    以下、プロフィール

    ●MF鶴見聡貴
    (つるみ・としたか)
    ■生年月日
    1986年12月22日(26歳)
    ■出身地
    神奈川県
    ■経歴
    湘南ユース-湘南
    ■通算出場記録
    J2リーグ:61試合3得点
    JFL:81試合23得点
    天皇杯:5試合

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131208-01129510-gekisaka-socc

    このページのトップヘ