Attentionニュースまとめブログ

    タグ:ラモス監督

    1

     ◇J2第2節 岐阜3―0富山(2014年3月9日 長良川)
     元日本代表MFで前ビーチサッカー日本代表監督のラモス瑠偉監督(57)率いる岐阜が富山を3―0で下してクラブ史上初の開幕2連勝を飾り、単独首位に立った。

     前半33分、開幕戦でもゴールしたFW難波宏明(31)がロングボールからの落としを右足で決めて先制。後半13分に元日本代表MF三都主アレサンドロ(36)が左足で狙った右FKが相手オウンゴールを誘発して2点リードを奪うと、同24分にはMF高地系治(33)も2試合連続となるゴールを左足で決めてダメを押した。

     難波は笠岡工高から2001年に神戸に入団しながら1年で戦力外となり、流通経済大を経て07年に当時J1だった横浜FC入りして“2度目のJリーガー”として復帰を果たした苦労人。J2水戸に期限付き移籍した昨季は1得点に終わったが、今季から岐阜に完全移籍して開幕から結果を出した。クラブ史上初の開幕連勝に「すごいことですね。うれしいです」と人懐っこい笑顔を見せた難波は、性格の良さからどこのチームに行っても練習から最高の盛り上げ役。「それ要員にならないように試合で結果を出したい」と言い切った。

     開幕戦で讃岐を3―1で下した岐阜は松本、京都と3チームが並ぶ首位タイで今季をスタートしたが、2試合連続の大勝とあって得失点差で単独首位に。また、第2節を終え、無傷の連勝は岐阜、湘南、松本、水戸と早くも22チーム中4チームと波乱のスタートとなった。

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140309-00000132-spnannex-socc 
    【ラモス瑠偉監督率いるJ2岐阜、またも3得点で2連勝で単独首位!】の続きを読む

    1

    1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★:2014/03/02(日) 14:58:41.24 ID:???0
     東京V 1-3 松本  [味スタ 12516人] 
    0-1 船山 貴之(前5分)PK 
    1-1 前田 直輝(前8分) 
    1-2 船山 貴之(前47分) 
    1-3 船山 貴之(後43分) 

     岐阜 3-1 讃岐  [長良川 11069人] 
    1-0 難波 宏明(前32分) 
    2-0 ナザリト(後6分) 
    3-0 高地 系治(後17分) 
    3-1 我那覇 和樹(後20分) 

     磐田 - 札幌  [ヤマハ 14:00] 
     水戸 - 大分  [Ksスタ 15:00] 
     横浜FC - 愛媛  [ニッパ球 15:00] 
     岡山 - 富山  [カンスタ 15:00] 
     北九州 - 京都  [本城 15:00] 
     熊本 - 福岡  [うまスタ 15:00] 
     千葉 - 栃木  [フクアリ 16:00] 
     湘南 - 山形  [BMWス 16:00] 
     長崎 - 群馬  [長崎県立 16:00] 

    J's GOAL J2順位表:http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html 
    J's GOAL プレビュー&コメント:http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/ 

    【J2第1節昼 ラモス率いる岐阜、1万人集め開幕勝利!讃岐初陣飾れず】の続きを読む

    1

     名古屋グランパスは22日、豊田スタジアムでJ2のFC岐阜と非公開での練習試合を行い、敗れた。関係者によるとスコアは0-1だったが、点差以上に内容で上回られたという。1週間後の開幕戦と同じ条件をそろえて最終シミュレーションとして臨んだ一戦で課題を残し、西野朗監督(58)は、「修正しなきゃいけないところはたくさんあった」と危機感をあらわにした。
     談笑しながら上機嫌で引き揚げていったというラモス監督とは対照的に、ただ1人報道陣に対応した西野監督の表情は険しかった。「いい感触ではない。勝てなかった。引き分け? いや、落としましたね」。スコアは伏せたものの、内容的にも痛恨の敗戦だったことを明かした。
     西野監督が「岐阜はJ1に対するモチベーションもあり、新しくチームが変わったのもあって、勢いがすごくあった。ちょっと受けていた時間帯も多かった」と振り返ったように、試合はFC岐阜が内容で圧倒したもようだ。関係者によると、ゴール前での混戦からこぼれ球を押し込まれた決勝点だったが、セカンドボールをことごとく拾われ、何度も決定機をつくられていたという。
     システムはタイキャンプからの帰国後に取り組み始めた4-4-2で臨むことを事前に選手に伝えており、19、20日の2日間の紅白戦と同じ主力組が先発したと見られる。最初で最後の実戦機会は消化不良で終わったが、「著しくパフォーマンスが悪い選手はいなかった。大幅に変わることはない。微修正して入っていく」と、西野監督はこのメンバーをベースとする考えを示した。
     不安を残して臨む3月1日の清水との開幕戦。敵将ゴトビ監督は前日のキックオフカンファレンスでの監督同士の2ショット撮影で、「殴り合おうか」とボクシングのポーズを取った。「昨日のゴトビはけっこう余裕でしたね。自分たちのデキがいいからか」と苦笑した西野監督。新生グランパスの初陣で、このまま手をこまねいてノックアウトされるわけにはいかない。 (宮崎厚志)
     
    ◆佐藤、全治2週間のけが
     名古屋グランパスは22日、DF佐藤和樹(20)が後脛骨(けいこつ)筋損傷で全治2週間と診断されたと発表した。タイでのキャンプ中に負傷した。

    引用元⇒http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201402/CK2014022302000084.html 
    【西野グランパス練習試合でJ2:FC岐阜に0-1で敗れる 内容も完敗・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ