Attentionニュースまとめブログ

    タグ:元イタリア代表

    1

    【ペルージャ(イタリア)15日】ガゼッタ・デロ・スポルト紙は15日、元イタリア代表FWデルピエロが、Jリーグ入りする可能性があると報じた。12年9月からプレーするシドニーFCから選手兼任監督就任をオファーされ、断ったという。同紙は移籍先として米MLSのLAギャラクシーと、Jを挙げている。

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000188-sph-socc 

      【元イタリア代表デルピエロ、Jリーグ入りの可能性!ガゼッタ紙報じる】の続きを読む

    1

     日本代表MF本田圭佑の所属するイタリア1部(セリエA)ACミランで、1月に就任したセードルフ監督の立場が危うくなっており、欧州のカップ戦出場圏内順位6位(もしくは5位)を確保できなかった場合は、解任が濃厚だと14日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。ミランは欧州チャンピオンズ・リーグ敗退、そしてリーグでも10位と低迷している。
     ミランのオーナー、ベルルスコーニ氏が13日にセードルフ監督に電話して話し合ったという。就任から4勝6敗1分という成績は同オーナーを納得させるには程遠いとしている。

     また、後任の筆頭候補として現在、ミランのユースチーム監督で元イタリア代表FWのインザーギ氏が有力視されているという。インザーギ氏は2月のユース国際大会ピアレッジョ杯でミランを2001年以来13年ぶりに優勝に導き、手腕が評価された。

    引用元⇒http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/14/0006779386.shtml 
    【本田圭祐の所属するACミランの新監督候補にインザーギ!?】の続きを読む

    1

     元イタリア代表のFWジャンルカ・ヴィアリ氏が、イギリス『BBC Radio 4』のインタビューでマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督について言及した。
     ユヴェントスやチェルシーでストライカーとして活躍し、現役引退後にはチェルシーの監督に就任したヴィアッリ氏は、イタリアとイングランドとの監督に違いについて「イタリアでは、結果だけで監督の仕事を判断する。プレミアリーグでは最初に2度や3度負けたからといってクビにしたりはしない。監督に対する理解がある」と語った。

     今シーズン、低迷が続くマンチェエスター・Uのモイーズ監督について訊かれたヴィアッリ氏は、「モイーズがセリエAで指揮を取っていたら、すでに、3回はクビになっていたと思う」とコメントしている。

     今シーズン、プレミアリーグでは8人の監督が解任されているが、セリエAではそれを上回る10人がクラブを去っている。現在、49歳のヴィアッリ氏は2002年にワトフォードの監督を解任されて以来、監督の職には就いていない。同インタビューではチームを率いてみたいという気持ちはあるものの、監督に対するプレッシャーが強すぎるためイタリアでの監督業には興味がないとも話している。

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140301-00171778-soccerk-socc 
    【元イタリア代表のヴィアリ氏「マンU:モイーズ監督はイタリアならすでに3回はクビになっていた」】の続きを読む

    このページのトップヘ