Attentionニュースまとめブログ

    タグ:1860

    1
     1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也(23)の今季終了後のドイツ1部移籍が現実味を帯びてきた。独ビルト紙は「1860ミュンヘンにとって大迫は、04年に2部降格して以来、最高の選手」と評価。「活躍すればするほど、チームが大迫を保持するのは難しくなる」と報じた。15日のアウエ戦で1得点1アシストの活躍で、専門誌キッカーの第25節MVPに初選出。大迫とクラブの契約には契約期間中に移籍できる特記事項もあり、フンケル監督も「1部ですぐに彼を見ることになるのか」の問いに「そうだ」と即答。チームが1部に昇格できなければ、他の1部チームへ移籍する可能性が高くなった。(中野吉之伴通信員)

    引用元⇒http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140318-1271802.html  【独ビルト紙 日本代表FW大迫勇也の事を「1860ミュンヘンにとって大迫は、04年に2部降格して以来、最高の選手」】の続きを読む

    1

    [3.15 ブンデスリーガ2部第25節 E・アウエ 2-2 1860ミュンヘン]
     ブンデスリーガ2部は15日、第25節を行い、FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンは敵地でE・アウエと対戦し、2-2で引き分けた。前半2分に大迫のアシストで先制すると、一度は逆転されたが、後半アディショナルタイムに大迫の2戦連発となる移籍後4得点目で引き分けに持ち込んだ。

     試合はいきなり動いた。1860ミュンヘンは前半2分、DFマルクス・シュタインヘファーの右CKを大迫が頭でそらし、ゴール前に詰めたDFグジェゴジュ・ボイトコビアクが右足で押し込んだ。大迫の移籍後初アシストで先制点。開始早々にリードを奪った。

     その後も大迫が前線で体を張ってチャンスを演出するが、チームとして2点目を奪えず、逆に決定的なピンチを相手のシュートミスに救われるなど、試合は一進一退の攻防となった。前半は1点リードで折り返したが、後半4分に自陣での不用意なパスミスから同点ゴールを許し、1-1に追いつかれた。

     その後も大迫を中心に果敢にゴールを目指すが、2点目が遠い。後半18分にはボイトコビアクの左クロスに大迫が飛び込むが、わずかに届かず。同25分のシュートもGKの正面を突いた。すると後半41分に痛恨の2失点目。1-2と逆転され、敗色濃厚となる中、後半アディショナルタイムに右クロスを大迫がヘディングで叩き込み、土壇場で2-2の同点に追いついた。

     日本代表のニュージーランド戦が行われた今月5日にモデルの三輪麻未と入籍した大迫。7日のアーレン戦(4-0)に続いて入籍後2戦連発となるゴールを奪い、加入後6戦4発と着実に結果を残している。

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00133552-gekisaka-socc 

    関連記事
    大迫が土壇場同点弾の今季4点目…入籍後2戦連発、先制アシストも記録 
    kicker⇒http://www.kicker.de/news/fussball/2bundesliga/spieltag/2-bundesliga/2013-14/25/1894792/livematch_erzgebirge-aue-64_1860-muenchen-5.html 
    順位表⇒http://www.sportal.de/fussball/2-bundesliga/tabelle/tabelle-saison-2013-2014 
    【大迫勇也、初アシストに劇的同点弾!!入籍後2戦連発で今季4ゴール目】の続きを読む

    1

     1860ミュンヘンのFW大迫勇也が今季限りで移籍する可能性が出てきた。
     今年1月に鹿島から加入後、すでに4試合で2得点を挙げている大迫。契約は2017年までとなっているが、ドイツ紙『ビルト』によると、1860ミュンヘンが今季1部に昇格できなかった場合、今年8月末までなら移籍金約100万ユーロ(約1億4000万円)で他チームへ移籍できるとする条項が契約に含まれているという。

     1860ミュンヘンは現在、ブンデスリーガ2部で10位。1部との入れ替え戦圏内となる3位と残り11試合で勝ち点8差という厳しい状況にある。同紙は、1860ミュンヘンが今夏に大迫を放出することになったとしても、鹿島から50万ユーロ(約7000万円)で獲得しており、金銭的には利益を得ることになるとしている。

     また、同紙によると、仮に1部昇格を果たしても例外事項があるとのことで、大迫の移籍先候補としてドルトムントの名前も挙げている。

    引用元⇒http://web.gekisaka.jp/news/detail/?134146-134146-fl 
    【1860ミュンヘンの大迫勇也、来季は1部移籍か!?移籍候補としてドルトムントの名前も】の続きを読む

    このページのトップヘ