Attentionニュースまとめブログ

    タグ:Cロナ

    1

     レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、脳外科手術が必要な生後10カ月の子供に寄付をする誓約をした。イギリス紙『メトロ』が11日に報じた。
     同紙は、クリスティアーノ・ロナウドが、生後10カ月で皮質形成異常を抱えるエリック・オルティス・クルスくんへの寄付を行うと報道。同紙によれば、レアル・マドリードファンの家族の下に生まれたエリックくんは、毎日30以上の発作を引き起こす脳異常を患っている。クリスティアーノ・ロナウドは、莫大な額を要するクルスくんの医療費を負担すると報じられている。なお、エリックくんの手術費は6万ポンド(約1000万円)で、術後も、各検査に6000ポンド(約100万円)が必要となることが伝えられた。

    引用元⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00174548-soccerk-socc 
    【C・ロナウド 莫大な額を要するクルスくんの医療費を負担!】の続きを読む

    1

     Rマドリードが暫定首位に立った。3-0でエルチェを下して勝ち点を63に伸ばすと、前節まで得失点差で首位に立っていたバルセロナが、Rソシエダードに1-3で完敗。2位に転落した。
     Rマドリードが3戦出場停止処分の3戦目となるC・ロナルドを欠いたが、エルチェに圧勝。公式戦無敗を26戦に伸ばし、暫定首位に立った。23歳のMFイリャリャメンディが先制ゴールを決めると、24歳のMFベール、21歳のMFイスコが続き、層の厚さを見せつけた。アンチェロッティ監督は「失点しなかったことが満足だ。シーズンこの時期、守備が堅いことが大事」と完封勝ちをたたえた。

     [2014年2月24日7時59分 紙面から]

    引用元⇒http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140224-1261981.html  
     
    【レアルマドリードが暫定首位26戦無敗で首位!!バルセロナ陥落】の続きを読む

    1

     2013年夏、世界移籍金最高額の8600万ポンド(約137億5000万円)でトッテナムからレアル・マドリードへ移籍したウェールズ代表MFギャレス・ベイルは、たった4日間でイギリス首相の年収を稼いでしまうというから驚きだ。彼の年収は約21億2800万円にも上る。
     契約更新をした同僚のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのそれは約22億8000万円で、スポンサー収入なども含めるとその額は約44億円(アメリカ誌『フォーブス』調べ)にも跳ね上がり、サッカー選手最高額となる。イギリス紙『ガーディアン』のガビン・ニューシャム記者は、近年批判されているサッカー界の資金循環について、次のように分析している。

     現代サッカー界において、トップクラブが1週間に選手たちに支払う給与が約1600万円にも上るというのは普通になってきている。プレミアリーグで最大の軍資金を持つとされるマンチェスター・Cを例に挙げると、毎年約320億円(日に換算すると約8800万円)を選手の給与に充てているとされ、これはクラブ収益の87%を占めるという。

     選手や代理人の意見としては、「約15年の現役寿命」、「けがで引退する可能性」などを給与額高騰の理由として挙げているが、実際に背景にあるのはリーグ放映権料の高騰だ。2012年夏、1992年にプレミアリーグが設立されて以来、試合をほぼ独占的に生放送してきた『BSkyB』が、新たに毎シーズン116試合を放映する権利を3年契約で更新。その総額が史上最高額の約3680億円にも上ったという。

     だが、放映権料の高騰に伴い、『BSkyB』の独占的市場は崩されつつあり、新たに通信会社の『BT Sport』が毎シーズン38試合を放映する権利を約1180億円の4年契約で購入。さらにプレミアリーグのハイライト番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」を放映する『BBC』は約288億円を支払っているほか、海外TV局 への放映権売却やインターネット上での放映権を合わせると約8000億円(チームスポーツにおける世界最高額)にも達するという。プレミアリーグ創設時の92年の放映権料の総額は約483億円だっただけに、高騰の勢いは凄まじい。

     無論、この放映権料を棚ぼた的に手にするのがプレミアリーグの20クラブだ。現在では最下位で2部リーグへ降格するチームでさえ、約97億円を手にしている。マンCに関して言えば、収益のほとんどがテレビゲームの世界の軍資金のように移籍金や選手たちの給与に支払われる。 プレミアリーグ創設前の91年、選手たちの平均年俸は約958万円で、その額は国民平均の約3倍だったが、現在は30倍 にも膨れ上がっているという。

     イングランドの選手協会(PFA)の会長代理を務めるボビー・バーンズ氏は「プレミアリーグはリーグ1(3部相当)やリーグ2(4部相当)とは別世界のリーグだ。後者のリーグでは、選手たちの契約は短く、生活の保障はない。毎年クリスマスになると来季の事を気にしなければならないのが常だ」と語る。元イングランド代表主将のデイヴィッド・ベッカムは20年のプロキャリアを築いたが、イングランドのプロ選手平均寿命は8年であるという。さらに、アカデミーに在籍する16歳の80%がプロになれないという過酷な現状もある。

     一方、ベイルの前に世界移籍金最高額の記録を保持していたC・ロナウドは、レアル・マドリードがマンチェスター・U支払った移籍金8000万ポンド(約128億円)を1年も経たずして還元したという。

     2010年のクラブ公式発表によると、マドリードだけで120万枚ものC・ロナウドのチームシャツを売り上げたとされ、世界中の売上を合わせるとその額は9カ月で160億円以上にも上った。

     2011年にイギリス紙『デイリーメール』が報じた国内プロサッカー選手のリーグ別平均給与(週給)によると、プレミアリーグは約358万円、2部リーグは約65万円、3部リーグは約18万円、4部リーグは約12万円であるという。選手を擁護する立場にあるPFAのバーンズ氏はこれについて、「現代サッカー選手は莫大な給与をもらっているイメージがあり、実際にリーグ2(4部)でも週給1000ポンド(約16万円)という国民平均以上の給与を受け取る選手も存在するが、それは選手のこの先30年を保証する額ではない」と語る。

     とはいえ、2011年4月には、当時マンCに在籍したイタリア代表FWマリオ・バロテッリ(現ミラン)が、路上生活者に1000ポンドをばらまいたことが話題となり、選手たちがプロ引退後も働きながら5部リーグ以下でセミプロ選手として国民平均の2倍以上の生活を続けている背景があることからも、バーンズ氏の話は説得性に欠ける部分がある。

     この先、放映権料がどこまで上昇するのかは定かではないが、イングランドだけでなく、欧州サッカー界全体が下部リーグに至るまで豊富な資金に守られている事は間違いなさそうだ。

    文/藤井重隆

    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140121/163700.html  

    5 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 02:59:08.43 ID:mTpi/HFd0
    プロスポーツ年俸ランキング2013 

    1.Manchester City (EPL) $8,059,477 ●サッカー 
    2.Los Angeles Dodgers (MLB) $7,468,882 
    3.Real Madrid (La Liga) $7,257,216 ●サッカー 
    4.Barcelona (La Liga) $7,214,545 ●サッカー 
    5.New York Yankees (MLB) $7,151,109 
    6.Milan (Serie A) $6,538,811 ●サッカー 
    7.LA Lakers (NBA) $6,292,403 
    8.Chelsea (EPL) $6,242,919 ●サッカー 
    9.Bayern Munich (Bundesliga) $6,152,622 ●サッカー 
    10.Internazionale (Serie A) $6,152,566 ●サッカー 



    8 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 02:59:45.14 ID:mTpi/HFd0
    スポーツ市場 


    ●欧州サッカー 2.兆5742万9887 円 

    ●米4大スポーツ 2兆3754万7091円 

    MLB 68億ドル(2012)、NFL 88億ドル(2011/12) 

    NBA 37億ドル(2011/12)、NHL 34億ドル(2011/12) 


    9 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:00:55.33 ID:mTpi/HFd0
    巨人総年俸38億円 

    イタリア・セリエA ボローニャ 2960万ユーロ(約38億4800万円)年俸9位と同等 

    17 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:05:06.45 ID:bMXdafCG0
    >>9 
    巨人なんて日本人くらいしか興味ないのにすごいな 

    25 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:08:59.34 ID:t+4mUbWyP
    今のレアルの価値に占めるロナウドの価値を考えるとこれ安すぎるくらいだよな 
    ロナウドいなかったら相当華無いぞ今のレアル 

    40 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:16:25.43 ID:H8CIAei+O
    >>25 
    たしかに。ベイルにそんなか値あるかね?文夫売った意味わかんねぇよ 

    29 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:11:01.57 ID:mTpi/HFd0
    公表されている選手の年収は「手取り」の金額であり、 
    クラブは選手の年収+税金(+契約解除金(以下、移籍金))を、選手の獲得のために支払う必要があるのです。 

    ロナウドの22億8000万円+所得税=年俸  

    47 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:19:19.76 ID:mTpi/HFd0
    【サッカー/スペイン】C・ロナウド、年俸最大で16億円(税抜き)! レアル・マドリードが契約延長オファー (162) 
     まとめビューβで読む 


    スペインの各メディアは14日、Rマドリードがポルトガル代表FW、C・ロナウド(27)に契約延長をオファーする模様であると報じた。 

     これまでの年俸は推定1200万ユーロ(約12億7300万円=税抜き)。マルカ紙は年俸1300~1500万ユーロ(約13億8000万~16億円)になると報じている。 

    1500万ユーロで契約がまとまった場合、インテルからアンジ(ロシア)に引き抜かれたカメルーン代表FWエトーに並び、世界最高年俸になる。 

     現在の契約は14~15年シーズン。新契約は17~18年シーズン末まで3年延長する模様。27歳のロナウドは新契約最終年には33歳になるため、事実上の“終身契約”になると見られる。 


    53 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:21:25.82 ID:6LLkHMT40
    >>47 
    クリロナの年俸は結局どれが正しいんだよ 
    税込で22億ってことか?

    51 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:20:34.18 ID:TOBfgwnpP
    >>47 
    こっちのが正しいと思う 
    22億ってなんなんだろ? 
    円安だからかわったのかな 
    たしか最終年の年俸が一番高いんだよな 

    62 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:26:23.37 ID:iNclulOJ0
    >>51 
    >>47は2012年4月の話で 
    22億で契約延長したのは2013年9月 

    メッシと張り合ってるのもあって会長か何かが最高の選手は最高の金払うべきみたいなこと言ってた気がする 

    68 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:28:05.79 ID:TOBfgwnpP
    >>62 
    新契約か 
    どうでもいいわ 
    興味ないわ 
    偽バロンドーラーいらね 

    48 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:19:44.75 ID:iNclulOJ0
    手取り 

    ロナウド 22億 
    マー 11億 
    香川 5.2億 
    本田 4.5億 
    長友 1.5億 

    長友のコスパやべえ 

    31 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:12:44.97 ID:mTpi/HFd0
    野球の松井選手の年俸の内訳 

    連邦税37% 
    州税10% 
    代理人への手数料4% 合計51% 

    公表されてる年俸額から51%引かれたのが手取りです。 

    59 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:24:00.26 ID:6LLkHMT40
    最も報酬が多いのは、予想どおりMFジエゴ。税抜で月給20万ユーロとなっている。さらに、出場した公式戦で勝ち点1を得るたびに、1万5000ユーロ(税抜)のボーナスも支払われているそうだ。 

    ジエゴの契約には、リーグ優勝時に30万ユーロ、チャンピオンズリーグ出場権獲得時に20万ユーロのボーナスも含まれているという。 

    また、クラブを運営するフォルクスワーゲン社の宣伝活動のために、年間で約100万ユーロが支払われる仕組みだそうだ。 

    ジエゴと同様に税抜での契約となっているのは、月給12万7000ユーロ、勝ち点ボーナス1万1000ユーロのDFシモン・ケアーと、月給9万3750ユーロ、勝ち点ボーナスは無しのベテランMFジョズエだけとなっている。 

    注目のMF長谷部誠は、税込で月給11万ユーロと平均的な金額。だが、勝ち点ボーナスについては2万ユーロと、クラブのトップレベルに含まれている。 

    61 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:26:19.80 ID:TOBfgwnpP
    >>59 
    元長谷部のところか 
    勝利給400万とかなんだよなw 

    70 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 03:29:32.61 ID:6LLkHMT40
    >>61 
    この勝ち点ボーナスって試合に勝ったら6万ユーロ貰えるってことなのかな 
    引き分けで2万ユーロ 

    114 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 05:20:46.49 ID:Snu9aYuEP
    サッカーだと実力が世界トップクラスなら、10代でも世界トップクラスの年俸が貰える 
    元スター選手でも実力が衰えたらあまり貰えない 
    野球だと実力でいくら上回ってても10代じゃ衰えた元スター選手より低い年俸しか貰えん 
    でも実力で劣って今はたいした実力なくても過去の実績で、実力が上の若い選手より年俸貰える 

    187 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 14:17:15.18 ID:iDWEJBpa0
    エトーさんはロシアに言った時に年俸20億オーバーになったけど、 
    クラブが突然経営方針変えやがって契約解除でプレミア行き。 
    今はそんなにもらってないだろ。 
    オーナーの状況次第ってのが危ういところだな・・・ 
    スペインはEUに睨まれているから特に 

    210 :名無しさん@恐縮です:2014/01/23(木) 15:23:02.99 ID:OBtPXARjO
    ドイツもだけどリーグ全体的に客が入るとやっぱり違うわな 
    スポンサーも付きやすいし金持ち連中の注目も集まりやすい 
    その点イタリアやスペインは下位どころか中堅も物足りない  

    このページのトップヘ